財形貯蓄の問題を考える

財形貯蓄は、毎月支払われる給料から天引きして貯金していくことを言います。自己破産により債務整理を行った人は、この貯蓄額と現金で手もとに置いている分の合計が法上に定めのある上限額以上となったら、解約し超過した分を処分しなけ […]